バイク用品教えます

工事系に関する情報なら当サイトにお任せ!

車に使用するバッテリーの性能はどのように選ぶのがいいのか考えてみましょう。

 

もちろん価格の高いバッテリーの方が性能が良いということから、高いモノの方がいいというのは間違いではありません。
しかし毎日ある程度の距離を走っている車は、安いバッテリーでも十分だということです。
それとは逆に、週末に少しだけ乗る車には、高性能のバッテリーを積んだ方が良いと思います。

 

これは週末のチョイ乗りだけとか、朝晩、駅までの送り迎えだけですと、十分にバッテリーに充電がされないからという理由です。
その結果高性能な物が求められるというわけです。

 

逆に毎日そこそこ走っている車は、十分に充電されることとなるのでバッテリーの価格が安くても問題ありません。


レンチを英語では、「ねじる」「ひねる」というふうな意味をあらわしますが、
日本ではボルトなどを締めたり、緩めたりする工具として使用されています。
このレンチ、イギリスではスパナとも呼ばれたりしていますが、通常日本でいうスパナは、先端が開いたレンチのこと指します。
オープンエンドレンチという名前で呼ばれることもあります。

 

名前は知らないけど、見た事があるという方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。
よく自動車整備の看板などに、このスパナの絵を使ってあったりします。自動車整備にはなくてはならない工具です。
工事中の現場などでも使用されています。
このスパナの絵をぱっと見た瞬間、自動車整備や電線の修理など思い浮かびませんか。
スパナって、意外と私たちに身近な工具である事がわかります。

 

ボルトの大きさも実に様々ですが、スパナはボルトに使用するわけですから、それに合うスパナの大きさも、それだけ沢山あるというわけです。
そもそもスパナがボルトに合わなければ、スパナの意味がなくなってしまいますからね。

 

プライヤーの役目は「掴む」、ニッパーの役目は「切断」、スパナの役目はボルトを「締める緩める」、
このように、どれも自動車整備には、必ず必要な工具ばかりです。
しかしくれぐれも注意しながら使用しなければ、ボルトなどの破損の原因にもなるかもしれません。





貸会議室のことなら
貸会議室の専門
URL:http://www.tokyo-kfc.co.jp/roomlp/



バイク用品教えますブログ:14-12-19
俺の娘は、
今バスケットボールのチームに入っています。

そのチームは、
他の町のチームとの試合で惨敗が続いていました。

その日も負け試合で、
突然、娘は「やめたい」と言い出しました。

俺はその日の試合を見ていなかったので、
見にいった主人に経緯を聞いてみると、
娘の出番はなく、試合の後、
泣き出してしまったということでした。

コーチの考えが分からないわけではありません。
でも、それが現実なのです。

しかし
娘の気持ちを思うと、
両親としてなんと言って励ましていいのか…

「母親と一緒に練習しよう…」と
娘に話しかける他ありませんでした。

その時の俺はまだ、
どうして娘が泣いたのか、本当の理由を解っていませんでした。
努力をすれば何とかなると思っていたのです。

しばらくして、
その日の試合は勝ち、
娘もそれなりのプレーをしました。

それなのに、
娘はまた「やめたい…」と言い出したのです。

俺は、娘が今まで語っていたことの中に
何かもっと大切なことを見落としていることに気付きました。

娘の心はさびしく、孤独だったのです。

「コーチに認めてもらえない」「チームに必要とされていない」
という思い込みがすっかり娘の自信を奪い、心と身体が頑なになり、
動けなくなっていたんです。

俺は娘の練習に付き合いながら
「自分のドリブルをもっと信じて」
「自分のパスをもっと信じて」
「自分のシュートをもっともっと信じて」
「自分のプレーにもっと自信を持って良いのよ!」
と娘の心のネジを巻きました。

バイク用品教えます モバイルはこちら