バイク用品教えます

工事系に関する情報なら当サイトにお任せ!

車に使用するバッテリーの性能はどのように選ぶのがいいのか考えてみましょう。

 

もちろん価格の高いバッテリーの方が性能が良いということから、高いモノの方がいいというのは間違いではありません。
しかし毎日ある程度の距離を走っている車は、安いバッテリーでも十分だということです。
それとは逆に、週末に少しだけ乗る車には、高性能のバッテリーを積んだ方が良いと思います。

 

これは週末のチョイ乗りだけとか、朝晩、駅までの送り迎えだけですと、十分にバッテリーに充電がされないからという理由です。
その結果高性能な物が求められるというわけです。

 

逆に毎日そこそこ走っている車は、十分に充電されることとなるのでバッテリーの価格が安くても問題ありません。


レンチを英語では、「ねじる」「ひねる」というふうな意味をあらわしますが、
日本ではボルトなどを締めたり、緩めたりする工具として使用されています。
このレンチ、イギリスではスパナとも呼ばれたりしていますが、通常日本でいうスパナは、先端が開いたレンチのこと指します。
オープンエンドレンチという名前で呼ばれることもあります。

 

名前は知らないけど、見た事があるという方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。
よく自動車整備の看板などに、このスパナの絵を使ってあったりします。自動車整備にはなくてはならない工具です。
工事中の現場などでも使用されています。
このスパナの絵をぱっと見た瞬間、自動車整備や電線の修理など思い浮かびませんか。
スパナって、意外と私たちに身近な工具である事がわかります。

 

ボルトの大きさも実に様々ですが、スパナはボルトに使用するわけですから、それに合うスパナの大きさも、それだけ沢山あるというわけです。
そもそもスパナがボルトに合わなければ、スパナの意味がなくなってしまいますからね。

 

プライヤーの役目は「掴む」、ニッパーの役目は「切断」、スパナの役目はボルトを「締める緩める」、
このように、どれも自動車整備には、必ず必要な工具ばかりです。
しかしくれぐれも注意しながら使用しなければ、ボルトなどの破損の原因にもなるかもしれません。



- お勧めの情報 -

キャノン コピー 機 リースの紹介
キャノン コピー 機 リースならクリック
URL:http://copy-rental-lease.com/howto/product/canon/



バイク用品教えますブログ:14-7-23
「ダイエット中は間食を控えるべき」
というのは、読者様ご存知だとは思いますが…

ついつい間食してしまうという人は、
ご飯を食べてから数時間で腹がすいてしまい、
手軽に腹を満足させるために、
おやつなどを食べることが多いですよね。

食後数時間で肉体の脂肪がエネルギーとして使われ始めますが、
砂糖を多く含む食品を食べることで、
インスリンが分泌されて肉体の脂肪燃焼がストップしてしまいます。

つまり、
しょっちゅう間食をしている人は、
体脂肪が燃焼する暇を与えないので、
体脂肪が燃焼しにくい肉体になっていくわけです。

また、腹がすいている時に食べるので、
ついつい食べ過ぎてカロリーオーバーになります。

砂糖を多く含むおやつなどを食べれば血糖値は急上昇し、
インスリンが多量に分泌されます。

同じ糖質でも、
ライスなどに含まれるでんぷんより、
砂糖のほうが消化吸収が早いので、
ライスよりもおやつのほうが急激に血糖値が上昇します。

砂糖を多く含んだおやつなどを食べることで
急激に上昇した血糖値は、インスリンの分泌によって急激に下がります。
血糖値が急激に下がれば、すぐに空腹を感じます。

砂糖を多く含む食品は、一時的には腹が満足しますが、
意外と早く空腹を感じる(腹持ちが悪い)ので、
以降のご飯を減らすことが難しくなり、
結果として、カロリーオーバーしやすい食生活になってしまうのです。

こうして食生活が極端に糖質を多く含む食品に偏ると、
インスリンの過剰分泌によって血糖値が下がるのも急になりますので、
肉体の脂肪がエネルギーとして使われる間もなく…

「激しく腹が減る→間食する」
という悪循環に陥ってしまいます。


バイク用品教えます モバイルはこちら